読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふんわりした生活

本を読んだり仕事でやってみたことなどの日常から、ふんわりと気づきなどを書いていきます

私がブログを始めたきっかけ

今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」

はじめての投稿なので、とりあえずは今週のお題に乗っかることにしました。

わたしがブログを始めたきっかけは、自分のホームページを放置していて、しかも更新が面倒だったからに他なりません。

なにが面倒だったのか

かなり前の話になります。2003年くらいのことだったと思います。わたしは大学生時代から(2000年くらいかな…)自分のホームページ領域を複数のサービスで借りていて、画像や音声ファイルをアップロードして遊んでいました。CGIとかはその頃はわからなくて、アクセスカウンターを入れてたくらいのショボさです。

でも、あるとき面倒に感じてきたのです。わたしのその頃の仕事はいわゆるSEでして。仕事でしていることと近いことを自宅でするのもなぁ…と思っていたころでした。

ファイルを作るまではいいのです。自分の趣味ですから。だからそこまでは楽しいのですが、問題はそこからです。これを配信するためには次のことをしなければなりません。

  • 配信するページを更新するか作る
  • そこへたどり着くための動線をリンクさせる
  • 更新、あるいは作成したhtmlとともに画像や音声ファイルをアップロードする(FTPで)

もはや作業でしかありません。なにが楽しいんでしょう。そしてホームページは借りたまま(無料でしたのでw)放置してしまったのです。

で、なぜブログ?

ブログを書いているかたはお分かりだと思いますが、まず外観はサービス提供している公式のテーマなどがすでに用意されています。がんばってググりながらhtmlタグやスタイルシートと格闘しなくていいのです。もうこれだけでもSEだったわたしからすれば革命的でした!!

次に、ファイルのアップロードはFTPなどではなくブラウザからのアップロードになりますよね。あの当時はFFFTPに大変お世話になったものです。

最後が最もよかったのかもしれませんが、ブレビューができること、そして下書きをパソコンではなくサービスのほうで保存してくれているということです。プレビューがないせいもあって、htmlやスタイルシートの間違いを訂正するため何度もFTPFTP!ですよ。本当にロックです。

それでも後に活かせたことって

後に活かせたことがあるとしたら、「なんでも自分でしない」でしょうか。どうも DIYになりがちなのですが、あまりそこへのめり込むと「ふんわり」とは暮らせません。

画像は直接貼ればいいんですよ!
音声はSoundCloudとかにアップすればいいんですよ!
動画はyoutubeでもVineでもなんでもあるでしょ!

ということで、ふんわり書いていきます。