読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふんわりした生活

本を読んだり仕事でやってみたことなどの日常から、ふんわりと気づきなどを書いていきます

子育てはおもしろすぎる

子育てなどと言ってもよいのかわからないが。

わが子もいよいよMBP(mac book pro)がほしくなるような年頃になったようだ。ふざけやがって<(^o^)> iMovieは以前からiOS版もmac版も使いこなしはじめていたが、とうとうGarageBandにも手を出した。ループを組み合わせてガンガンと動画のBGM用のトラックをつくりはじめている。しかも、つくり方がわたしのようなオヤジとは違う。MIDI世代は死んだほうがいいのかもしれない。

ひとつのプロジェクトファイルにいくつもそして同じテンポでしかもまったく異なる雰囲気のトラックをつくっているのだ。 各トラックの間には数小節ごと空けられていて、自分なりの区切りなんだろう。もはやわけがわからない。ひとつのファイルに画像やテキスト、スライドなどをいくつもつくったりすることはあるが、音楽でもそれをやってしまうのかと思ったら自分のアタマの固いこと・・・と悲しくなった。

どれもちょっとした操作を一度見せただけだが、自分の興味が強い分野ではガンガンに吸収していく。いつのまにかiMovieでもアフレコをしてみたり過激に動画をくっつけたり切り離したりして見せ場をつくろうという雰囲気が見て取れる。音楽でも関係のないジャンル、グループに分けられたループを混ぜる実験を繰り返しているので、すぐにさまざまなことができるようになるだろう。ほんとうに軽々とやってのけていくのは逆に清々しい。もっと無邪気に仕事もしたほうがいいんだろうな。

勉強はどうも不純な動機がないと気が進まないようだが、こうしたものは気が進みやすいのならもっと上手に活用したいところだ。

なお、わが子がやっているような状態でそのままmp3などへ書き出しをすると、おかしなことが起きるわけだが、きっとそこもiMovieで編集するときに都合のようように無理やり合わせるのだろう。結果が面白そうなので、もう少し様子を見てみることにする。

GarageBandマスターブック  OS X Mavericks&iOS 7対応 (Mac Fan Books)

GarageBandマスターブック OS X Mavericks&iOS 7対応 (Mac Fan Books)

いちばんやさしいiMovie入門

いちばんやさしいiMovie入門