読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふんわりした生活

本を読んだり仕事でやってみたことなどの日常から、ふんわりと気づきなどを書いていきます

繁盛してるケーキ屋さんの公式サイトが薄っぺらいのは何故なの

ブログ マネジメント 個人事業 所感 気づき

なんだかもやもやするのでエントリー。

息子の誕生日ケーキを注文するため、よく行くケーキ屋さんへ行って注文してきました。

店員さんと話をしていると、サイズは何センチにするか、とか絵柄はどうするかとか、ロウソクは何本にするかとかメッセージはどうするかとか色々聞かれます。 それはそうなんですけど、一番驚いたのは絵柄は職人さんが描くのではなくて持ち込んだものをプリントするそうなのです。

priroll.jp

photocakenavi.com

こんなのあるんですね!ビビりました。

技術の進歩!と驚いた反面、「えっ」と思ったことも。 わたしのカバンには入りきらない大きさで近所すぎるのでフワッと折り曲げて持って行ったのでした。 そうすると、次のように言われまして。それはそうなのですが…

これを縮小コピーしてプリントしますので、折りジワが一緒に印刷されるかもしれません

なんだかモヤっとしたまま注文を済ませてお店を後にしました。 だって、プリントするんだったら近所なんだし折らずに持って行ったよ…はよ言ってや…

繁盛してるケーキ屋さん

このケーキ屋さんは10年近く前に少し離れたところから移転してきて、店舗を建ててやってきました。 既に人気のあったケーキ屋さんで、オープン当初はものすごい賑わいでした。

美味しいのでよく買いに行くのですが、いつから誕生日ケーキの絵柄をプリントするようになったんでしょう。

あとからググってみると、お店の名前で検索のトップに出てきました。 見てみると、懐かしい感じの公式サイトでした。 きちんとドメインも取得されてて、なのですがちょっと更新が遅れてるかな?という感じでした。

失礼してソースを拝見すると、ホームページビルダーで作成されていました。 わたしも最初のウェブページはホームページビルダーで作ったなぁと、そのソフトウェアの影響の大きさを思いました。

拝見してると、なんとなくクリックできなくはなさそうなところが画像の中にあって、クリックするとブログへ遷移しました。

無料のブログサービスでお店のブログをやっているようで、こちらはほぼ毎日のように更新されているようでした。

もやもや1:公式サイトの情報量が少なすぎる

きっとブログを過去まで遡れば、「手書きじゃなくてプリントになります」とかあったんでしょう。 そういった内容は公式サイトには更新しないものなんでしょうか。

更新頻度も高くなさげ、情報量も少ないのは投資メリットが低いからかもしれません。

このお店でいうと

  • 既に集客済みであり、歴史も比較的ある
  • 常連、リピーターが存在している(うちもそうか)
  • 細かい情報を提供せずとも、近所の人は店舗に足を運ぶので公開の必要性が低い

ということでしょう。

「いやいや、でかくなろうと思ったらさ」とかいう方もいらっしゃると思いますが要らないものにまで投資できるほど余裕のある個人経営のお店ってないんじゃないでしょうか

もやもや2:公式サイトを活用していない

ドメインも取得していて、検索するとトップ、2番手にブログも来る。 食べログなんかでもさほど評判は悪くない。

公式サイトへのリンクが貼られているブログ記事も見つかるのに、公式サイトを活用しているとは思いにくいのです。

ブログへの導線も非常にわかりにくいのですが、検索すれば見つかるからいいのかな? また、公式サイトで買い物をするような業種ではない(なまものですし)から居座ってもらう必要性がないのかもしれません。

電話番号、いつが定休日なのか、今月はいつ不定期休にするのかなどさえわかれば、あとはイベント情報はブログに流しておけばいいという考えもアリではあります。

個人経営のお店がITを活用しきれないのは

ここ数年だと、SNSを利用するお店は法人個人問わず増えました。 TwitterFacebookにアカウントを作ったり、いまだとInstagramにケーキの写真を撮ってアップするといいかもですね。

ですが、SNSFacebookだと常連やリピーターが中心になりがち、Twitterだと野次馬っぽいですし、かといって公式サイトでケーキの一覧なんかを作ってしまうと更新が面倒ですしね。

これまた「PHPでデータベースからケーキの情報を…」なんていうのもありそうですけど、だれがケーキの情報を入力すると思ってるんだ、ですよ。

WordPressが異様なまでに君臨してる雰囲気ですよね。 レンタルサーバー屋さんも「WordPress入ってます」というのを前面に押し出してたりします。 しかし、それでも個人経営のケーキ職人がデータ入力するのはね… あんまり見たくないような気がします。

商品情報を入力するお仕事もあるにはありますが、ここにそんなに投資したくないのはそう思います。 地元だけで経営が成り立っているのであれば、無理に手を広げないほうが無難ですし。 下手にバイトでも雇ってしまうと、お金かかってしかたないでしょうし。 というより、店舗に来いよ!公式サイトなんか見てないで店に来いよ!って感じかもしれません。

ちょっとこの機会にJimdoとか個人経営とか企業向けのサービスも調べてみようかと思いました。 もっと気軽に公式サイトを運営する方法、仮想と現実を結ぶ方法があるんじゃないかと思いますし。

なんだかまだモヤモヤしてるので、またすっきりしてきたらエントリーしようと思います。

殿堂入りレシピも大公開!  クックパッドの大人気お菓子108 (扶桑社ムック)

殿堂入りレシピも大公開! クックパッドの大人気お菓子108 (扶桑社ムック)