読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふんわりした生活

本を読んだり仕事でやってみたことなどの日常から、ふんわりと気づきなどを書いていきます

発熱とクスリと任意継続と

飛び出す前に 健康保険 心強さと

発熱

発熱でここ三日ほど倒れていました。初日に病院で処方された抗生剤がよく効いたのか、寝たらなんとか熱と関節の痛みはひいたので土日にゆっくりさせてもらいました。

クスリ

このクスリ、いま話題の多剤耐性連鎖球菌なんかにも効く優れものだったようで、ごく短期間しか使えないみたい。結局、何が感染してたんでしょう?喉がやたら炎症してたし、腰や背中、膝に痛みがあっての発熱ということで、問診時にはインフルエンザを疑いました。

このクスリのほか、検査とかもいろいろしてもらって夏なのに流行中のインフルエンザではないこととか調べてもらいました。鼻水の検査でわかるんですからいいですね。

任意継続

とこで、これらのクスリの処方や検査などが1/3負担で良いのは健康保険のお陰です。 ただ、国民健康保険は一人一人なのでケースによっては高いんですよね。わたしが会社勤めのときの健康保険に比較すると倍くらいしますし、扶養という考え方がないので余計にかかるというものです。

わたしみたいに勢いで会社を出てしまったものからすると、2年間というしばりはあるものの、任意継続制度は非常にありがたい存在です。 なにせ、ちょっと計算が面倒ですが扶養の考え方があるので保険料にこどもは人数カウントされません。わたしの場合は国民健康保険に比較すると半額くらいになるので任意継続にしました。

さいごに

何が良いかはケースによりけりのようなので、もしも「おれは会社を辞めるぜ!」と思ったら面倒でも計算してみてください。配偶者の方が働いていらして、その所得が大きいようならそちらの扶養に入った方が有利な場合もあります。 これ以外にもちゃんと調べたほうが良い、或いは調べたほうが良かった、ということもあるのでご注意ください。何事も準備が大事ですね。勢いも必要ですが。

恋しさとせつなさと心強さと

恋しさとせつなさと心強さと